口臭の原因とは?どんなオーラルケアで予防できる?

口臭

加齢臭やミドル脂臭やワキガやストレス臭や疲労臭やダイエット臭や足の臭いなど
体臭にはありとあらゆるものがありますが、その中でも最もポピュラーで多くの人が気になるものと言えば口臭です。

臭いの問題はデリケートであるため、相手の息が臭くても面と向かって指摘することが出来ません。

裏を返せば、自分の息が臭くても誰からも指摘してもらえないということになります。

ですので、それぞれがエチケットや衛生観念に対する高い意識を持って対策に努める必要があります。

対策を講じる前に、まずは口臭の原因について知っておきましょう。

口臭の主な原因

不快な臭いにつながる主な原因としては
虫歯や歯周病や誤った方法での歯磨きや舌苔や唾液の分泌の減少などがあります。

これらの原因により菌が増殖すると
メチルメルカプタンや硫化水素やジメチルサルファイドなどの口臭の原因物質が発生し、口から嫌な臭いが生じるというメカニズムです。

虫歯や歯周病は放置せず、早めに歯科医院を受診して治療を行う必要があります。
歯磨きが十分だと口内環境が悪化して悪臭の元になりますので、丁寧なオーラルケアが対策における基本となります。

口臭予防のオーラルケア

オーラルケアをする際に心がけるべきこととしては

  1. 歯ブラシを握りしめて力任せに磨くのではなく歯ブラシを歯に対して直角に当ててソフトなタッチで優しく磨く
  2. 電動歯ブラシや歯間ブラシやデンタルフロスを上手に使って歯の隙間に入り込んだ食べかすやプラークを丁寧に取り除く
  3. 殺菌力や洗浄力に優れた歯磨き粉やデンタルリンスや洗口液やマウスウォッシュを用いて口の中の菌が増殖しないようにする

などがあります。

舌にこびりついた舌苔も悪臭の要因となりますので、舌ブラシで優しくオフしましょう。

唾液の分泌が減少すると口の中が渇いて菌が繁殖しやすくなります。

就寝中は唾液の分泌量が極端に減りますので、就寝前のオーラルケアは徹底的に行うべきです。

口臭は口内だけなく体内物質も原因に

嫌な臭いは口の中からではなく、体の中から発生することもあります。

便秘気味で腸内環境が乱れている方は口臭がきつくなりますので、オーラルケアだけではなく腸内環境を健やかに整えるという対策も必要です。

具体的に行うべきこととしては

  • ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌やビフィズス菌やオリゴ糖を積極的に摂取して腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らす
  • 消化されずに腸まで行き届く不溶性食物繊維と水分をたっぷりと摂取して排便を促進させる
  • ランニングやウォーキングや腹筋やストレッチで腸の蠕動運動を活発にさせる

などがあります。

口臭の原因が気になる方はこちらをご参考ください。
👉口臭の臭い原因とは?口を隠す癖を終わらせたい

こちらも合わせて読んでみてね(*^^*)
ツバメの巣はすごい成分力?EGFとシアル酸の効果とは?
EGFとFGFはなぜ肌に効果的?ヒト幹細胞培養液はどんな人におすすめ
フェロモンでモテる効果って嘘?ホント?
女子の筋トレダイエット!プロテインっていつ飲めばいいの?
ボディセンスの主成分【アンドロスタジエノン・センスフィール】のまとめ